派遣社員と正社員の立場と責任感について。

派遣社員として働いてもうすぐ5年になる会社の対応に疑問ばかりの毎日です。

派遣社員は正社員の手助け、即戦力として仕事をこなすイメージが私にあったんですが、
ことごとく自分の考えは間違っているのかと悪戦苦闘する日々が続いてます。

まず正社員の出来ない仕事を私がやるのは普通なんだと認識はしてるけど、
担当の仕事を相手先からの苦情に耐え切れず、丸投げしてくるのは不信感でしかないんだよね。

最近では仕事中の半分が、正社員の方へ仕事を教えてる時間が長いんですよ。

え?と思いますが、お茶の場所から書類の書き方まで、私が少し話をしただけの取引先の人への
対応の仕方などさまざまです。

聞かれて答えるけど、仕事の大半をその時間に使ってしまうと自分の仕事が
進まなくなる悪循環に落ちいるわけです。

残業代はもちろん出るから良いんだけど、こんな事を続けてて良いのか考えてしまうから
自分の中でモヤモヤした気持ちがあつて、求人広告をやたら目にする自分がいます。

当てにされてる自分が誇らしく思うものの、これなら社員で働けるんじゃ?
と思う考えもでてきたりして。

世の中の派遣社員の人も同じ環境なんだろうか・・・。ミュゼ 料金

和食器が欲しいのですが、売っている店が少なくて難儀してます

数年前から白い食器ばかり使っていたのですが、このところSNSに感化されてなぜか和食器に憧れるようになりました。
そこで、安い物でいいから和食器を買いたいなあと思い近所の店を探し回っています。
ところが、意外と商品が少ないんですよね。
若い頃はもっとあちこちの店で当たり前のように和食器が売られていたような気がしましたが。
とにかく白い食器がやたら多く、あとは有名ブランドの同じような食器ばかり。
近所に日用雑貨を取り扱う大型スーパーがないということもありますが、庶民が使うような素朴な和食器がなかなか見つかりません。
今のご時世なんでもネットショッピングだから、現物を取り扱う店が少ないのでしょう。
しかし食器に関しては、実物を見て触ってみないとわからないんですよね。
ネットで画像だけ見て購入して失敗だったら元も子もありません。
食器は重いので、送料もけっこうかかりますから、買い物で失敗したくありません。
やっぱり現物を見てからじゃないと買えないのに・・・もっと和食器を扱う店が増えてほしいものです。

子供よりも親の方が疲れて先に寝るという怪奇現象

幼稚園で疲れているはずの子供より私の方が先に寝ちゃって慌てて起きたんですけどこれどういうことなんですかね。あれなんで元気なのよそしてなんで私が疲れているのよと思いましたよ。足は痛いし体はだるいしで最悪なのに子供は部屋を走り回っているんです。不思議でしょうがないです。

つまり子供より私の方が体力や気力を使っているということですよね。すごいですね。まだ幼稚園に通い始めたばかりなのにもう慣れたんですよ子供は。私はいつまでたっても慣れないからこんなにくたびれているというのに慣れるの早くて羨ましいです。というかおかしいですよね。親が疲れるってどういうこと?と思います。

環境の変化に弱くなったんですかね。確かに思い返せば小さい頃は転校ばかりしていたけれど友達づくりに悩んだりしませんでしたよ。割とすぐに馴染んでいました。これが子供の力ってやつですね。大人の今では初めて会った人に話しかけるのも勇気がいるレベルなのにそんな時代もあったんですものね。

使徒ヨハネの生涯を考え、そこから励みを得る。

使徒ヨハネはイエスキリストの追随者であり、親族でもあります。イエスキリストの母マリアとヨハネの母サロメは実の姉妹の可能性があります。実の姉妹でなくても何らかの血の繋がりがあったことでしょう。よって、ヨハネはイエスキリストを幼少の頃から知っていた事になります。ヨハネの性格は情熱的で、イエスキリストから雷の子と言われているくらいです。イエスキリストの宣教期間中は彼の近くにいて一緒に行動しました。イエスキリストの行動をつぶさに見て信仰を大きくしたに違いありません。そのヨハネにみならって私たちエホバの証人も熱心に伝道活動を行なっています。更に彼の人生のクライマックスは100歳近くになった時に訪れています。ヨハネの福音書やヨハネの手紙、更にはヨハネへの啓示の書をこの時期に書いているのです。啓示の書は現代にまで関係してくる壮大な幻を収めている書です。パトモス島に幽閉されている時に書いています。100歳近くになってもなお熱意を抱いてエホバ神に仕えていました。私たちもたとえ老齢になっても諦める事なく伝道活動を行い、熱心に聖書の勉強をしたいと思います。生涯現役の心構えが大切です。

子どもの眼科受診の為幼稚園を早退して行きました

子どもが定期的に眼科へ通っています。
右目が乱視の為、視力が右目だけ低下してしまったので、2ヶ月前からメガネをかけ始めたのです。

今回は、メガネをかけ始めて最初の検診でした。
メガネをかけることに違和感があるみたいで、上を向いてしまう癖がついてしまってなかなか治らずそのことも伝えて見てもらいました。

メガネをかけた状態で0.6までしか見えていないようです。
裸眼では0.4だそうです。
左眼は1.0くらいまで見えているようですが、右目が弱いですね。

もう少し小さい頃は、両目1.0だったのですが、段々と右目だけ悪くなってしまいました。

眼科は以前から通っているあいち小児総合医療センターと言うところは、自宅から遠いのですが、安心なのでそこに通っています。
先生も信頼できる先生で頼りにしています。

幼稚園を早退して行かないといけないと言うのがちょっと残念ですが、仕方がないですね。
子どもの目のためと思ってがんばって連れて行っています。全身脱毛おすすめ

100円ショップで自作の容器制作そして水耕栽培に今は夢中です

もともと多趣味で、昔はバンドをやったりスノボーにハマったりしてましたが、熱しやすく冷めやすい性格である程度自分が納得すると辞めてしまうというのを繰り返してきました。そんな自分が珍しくここ数年飽きずにやっているのが水耕栽培。ずいぶん前に電気屋さんで大層な装置を売っているのを見た時は全く興味はわかず、そもそも水耕栽培って何?でした。しかもその装置の値段が1万円以上もすること時点で無理。パートの私には高価すぎます。
ところがその数年後、とある人のブログで100円ショップで売っているもので水耕栽培の容器が作れることを知りました。そこから夢中に工作をするように容器を何個も作りました。育てやすそうな種をこれまた100円ショップ買ってきて育成開始。数日すると発芽して、テンションがアップ。ただ、本気の水耕栽培の装置は夜中もLEDを当てて育てるので生長が早いそうです。自作の場合は日中の日光のみなので収穫まで3ケ月ぐらいかかる場合も…ですが手塩に掛けて育てた子のようで可愛くて仕方ありません。最終的には美味しく頂きました。さて、次は何を育てようかと思案中です。ベルタ酵素ドリンク 市販

冴えない女子大生の就活奮闘記?これから就活する君たちへ?

2016年3月1日 0:00、ついに我らの長い戦いは幕を開けた。
私たち2017年卒の大学生にとって、それは絶望と希望の始まり。
その戦士の一人である私も、この日のために大学で事前登録させられたいくつもの就活サイトを開いたウィンドウを何枚も立ち上げていた。

都内の端っこ、そこそこ名前の知れた大学に、
無難に入って、無難に成績をとってきた私。
そんな私の自己PRはこうだった。

大学公認学生団体広報責任者、ジェンダー学ゼミゼミ長を経験し、人をまとめる能力、ヒアリング力が身に付いている。カフェ、銭湯、コールセンター、古着屋、工場、キャンペーンスタッフなど様々なアルバイトを経験し、対応できるスキルがある。また接客や最前線で働く人と、縁の下の力持ち、両方の気持ちが分かることどんな人でも働きやすい環境づくりに徹底できる。ペルシャ語が話せる、独学で韓国語を学ぶ。などなど

この自己PRでは私はさぞ充実した大学生活を送ってきた、責任感のあるバリキャリ志望女子、というイメージをもたれるかもしれないが、
実際はというと、さえない。
皆やりたくないからやむなく団体のリーダーをやらされた。これはまあ楽しかったが二度とやりたくない。アルバイトに関しては、私が入ったバイト先はすぐつぶれるという貧乏神っぷりで、やむなくバイト先を転々としていた。なぜか、半年〜一年で私のバイト先はつぶれて、皆解雇になる。この年でリストラを2回以上経験した学生は少ないのではないか。ペルシャ語は一応第二外国語で4年間学んだ。この変わった言語を学んだきっかけは、第二外国語を選ぶ際のオリエンテーションで美味しいお菓子が出たからペルシャ語にきめた。ペルシャ語を理解できる面接官は少ないため、「話してみてください」と言われたら毎回「おなかがすいた子猫」と言っていた。それくらいしか話せないが、意味は皆分かってないのでそれだけで凄そうに見える。韓国語はアイドルが好きなのでドラマ等で学んだ。「君じゃなきゃだめなんだ」くらいしか話せない。
実際の性格はめちゃくちゃネクラなので、バイトの休憩時間では話しかけられたくないので壊れたアイポッドにイヤホンを付けているから営業なんてできるわけ無い。また、趣味は漫画を読むことで、漫画は特に闇金ウシジマ君が好きなのでBEST OF 好感度ゼロだ。

そんな私ははなから身の程をわきまえているので全部の企業落ちるまである! と考え、このスタートの時点でノリで500社近くプレエントリーする。
しかし第一志望の説明会の予約は取り忘れるのであった。
出だしから絶好調だな、と友達に突っ込まれながら私と就職活動の100日間戦争は始まった。

サッカーのブログはルールを知るにも役立ちます

小学校や中学校を通ると、休日などでは少年サッカーの練習をしている人が多いです。自身のサッカーの思い出といえば特にないのですが、サッカーの思い出はやはりなでしこジャパンです。女性の目から見ても彼女たちは素敵だと思います。そこで、サッカーが好きな方、気になっている方にお勧めしたいのが海外サッカーチームの評価ブログです。このブログ内では今村勝彦氏による海外サッカーチームのことや、実際にフットサルを行ったときのつぶやきや、様子を公開しています。チャンピオンズリーグからまじめにサッカー評論、移籍先の予想から試合結果まで、サッカーやフットサルのことならなんでも記事に書き込んでいます。ぜひ一度記事を読んで、ブログにコメントしたりして、サッカーを盛り上げていきませんか。サッカーに今まで興味がなかったという人はサッカーのルールを知ることで興味が出てくることも多いので、まずはブログを読むことでルールを知ってみましょう。

軽自動車は急発進になりやすいから危ない気がする

私は毎日、自転車で家を会社の行き来しているのですが、先日の仕事帰りの途中で、2回も車に轢かれそうになりました。
ときどきこういうこともあるにはあるのですが、一日に二回というのはあまりありません。
私も自転車でスピードを出すので、じゅうぶん気を付けているつもりではありますが、車のドライバーにも気を付けてもらわないと事故はなくなりません。
先日は二回ともわき道から右折しようとしていた軽自動車にぶつかりそうになりました。
おそらく、左側から来る車の列が切れるのを待っていて、右から来る私の自転車の存在に気が付かなかったのでしょう。
しかし、怖いなと思ったのは、走り出しで軽自動車が急発進をするということです。
車の列が途切れるわずかなタイミングで合流するには、きっとアクセルを深く踏まないとスピードが出ないのでしょう。
左右の確認をしっかりしてくれていれば問題ないのですが、そうでなければ非常に危険なタイミングだとも言えます。
帰りを急ぐドライバーの気持ちもわからなくもないのですが、運転するときにはくれぐれも油断のないようにしてもらいたいものです。アコム 審査の流れ

節約志向ですが、クーポン券はほとんど使いません

家計の節約にはけっこう努力しているほうだと自負している私。
そんな私が他の節約主婦たちより使っていないものがあります。
それは、クーポン券。
よく聞きますよね。クーポン券でお得生活。
世の中実に様々なクーポン券が出回ってます。
でも、私が日常の買い物でクーポン券使うこと、ほっとんどないです。
まず、そもそも安いものばかり買うので、使えるクーポン券が少ないです。
クーポン券って、それなりのお値段のものが安くなるというケースが多いので。
最初から安いものにはクーポンってなかなか出ないんですよね。
それと、外食ほっとんどしないから、クーポンつかう機会ありません。
外食をよく利用する人は、クーポンでお得に食べられた〜なんてよくブログとかにUPしてますが、外食しないから使う機会なし!
最後に…まれにクーポン券いただくことあるんですが、期日までにそのものを買うことがあまりなく、結局期限切れになってしまうんです!
期限切れになるまえに無理にでも買わなくちゃ!とは思わないんですよね、私。
買い物は、あくまでも必要なときに必要な分しか買わないのが私のポリシーであり、節約法でもあるのです。
なので、クーポンとは縁がないんですよね〜。脱毛ラボ 15ヶ月